試用期間.com

正社員・公務員・バイトの試用期間の退職・解雇・期間延長について初心者向きにわかりやすく解説。

◆サイトマップ

 本サイトマップカテゴリーでは試用期間.comに掲載中の全ての記事情報を掲載しております。

 尚、記事は不定期ではありますが随時更新しております。

◆全記事一覧

◆試用期間とは?
 アルバイト雑誌や就職雑誌、求人情報をチェックしていると条件記載欄に「試用期間◯ヶ月」と記載…続きを見る

◆試用期間とは労働者の職務遂行能力や勤務態度を計る期間
 労働者の採用を決定したとしても、採用した労働者の実際の職務遂行能力や勤務態度を計るには一定期間の時間…続きを見る

◆試用期間の期間(長さ)の決まり
 本採用を行う前に取り入れる試用期間制度の長さは、どのように決められておるのじゃろうか?…続きを見る

◆会社は試用期間を設けなくても良い
 試用期間の設定は法令で義務化されておるわけでは無いため、試用期間を設定しなくても…続きを見る

◆公務員の試用期間
 試用期間の設定は法令で義務化されておるわけでは無いため、試用期間を設定しなくても…続きを見る

◆試用期間終了時に延長は可能?
 本採用前の試用期間が終了した際に、労働者の適格性の判断を下すことができないような場合は、試用期間を延長する事…続きを見る

◆試用期間途中であっても本採用とすることも可能
 期間延長に関する決定に関しては常識範囲内であるということを条件として何度でも期間延長を行う…続きを見る

◆使用期間の延長を告げられたら?
 新卒の新入社員などで初めての試用期間中に、使用期間の延長を告げられると不安になる事も多い…続きを見る

◆本採用に慎重に成らざるおえない企業側の思い
 会社が正社員を採用するということは、定年退職年齢が65歳となった現在では以前よりも長期に渡って社員の金銭的な生活…続きを見る

◆解雇の理由はいったい何なのか?
 試用期間が終わりに近づき、本採用になるかどうかの直前の時期は誰でも解雇となる可能性を考え…続きを見る

◆解雇理由は千差万別だが
 試用期間中、もしくは使用期間終了後に解雇通知書を渡された場合は、その書面のシンプルさに悲しくなる…続きを見る

◆会社が本採用の適否を判断する代表的な項目
 企業が試用期間中に解雇、もしくは本採用を見合わせ期間延長の判断を下す場合…続きを見る

◆①欠勤・遅刻・早退などの健康状態
 会社が本採用を決定する際に、まず最初に考慮する項目が、この欠勤や遅刻、早退など社員としての最低限の自覚…続きを見る

◆②職務遂行能力
 能力を問わず年功序列で昇給が続いた終身雇用神話が崩壊し、欧米並みの能力主義が求められる…続きを見る

◆③勤務態度・協調性
 ③の勤務態度及び協調性とは、社会人として生活していく上での最低限の基本的な項目…続きを見る

◆④保有資格や経歴の虚偽
 本採用となりたいが為に経歴に手を加えたり、実際に保有していない資格などを記載していた場合は解雇理由…続きを見る

◆労働基準法に基づく解雇基準
 ここまでの流れを確認しても解る通り、本採用前の試用期間中における解雇は、本採用後の正社員に対する解雇…続きを見る

◆解雇手続きは原則30日前に行う
 労働基準法では労働者を解雇する時の手続きとして、必ず労働者に対して「解雇予告」を行うことを義務付け…続きを見る

◆30日より前に解雇予告をすること
 ①の「30日より前に解雇予告をすること」とは、労働者の最低限の生活を守るために労働基準法で定められている…続きを見る

◆30日分の以上の平均賃金を支払うこと
 ②の「30日分の以上の平均賃金を支払うこと」とは、30日以上の解雇予告期間を設けることがどうしてもできない…続きを見る

◆試用期間14日以内は解雇予告不要
 労働基準法では解雇予告の適用除外項目として試用期間として採用している場合は、採用日から14日以内であれば…続きを見る

◆試用期間中に退職を行う際の退職方法
 本採用に向けてやる気満々で試用期間をスタートしたものの、「この仕事は自分には無理かもしれない?」と試用期間中に退職を検討…続きを見る

◆試用期間の退職は自己都合退職が大半
 試用期間中に退職するケースの多くは、労働者側の申し出によるものが大半であり、会社都合によって退職…続きを見る

◆まずは退職の意志を伝えること
 退職の意志が固く、試用期間中に会社に退職の申し出を行う際は、まず退職を希望する旨を上司や人事の方…続きを見る

◆退職届け・退職願いのテンプレート・雛形
 退職の届出を明確に行うには、やはり退職届け、もしくは退職願いをしっかりと提出する事が大切じゃ。退職届の書式は…続きを見る

◆退職の申し出から2週間で契約終了
 労働基準法では、退職の申し出があった日から2週間経過すると、自動的に会社と労働者間…続きを見る

◆即日退職は原則不可
 労働契約の終了は2週間後となる点がわかると、逆に会社側は申し出のあった日から2週間は労働を命じる権利…続きを見る

◆退職のタイミング
 労働契約が終了となるのは申し出を行った日から2週間後であるため、退職のタイミングを検討している場合…続きを見る

◆退職をする前に確認しておくべきポイントのおさらい
 退職は退職事由として認められている自己都合退職という手段による退職であり、原則として即日退職はできない…続きを見る

◆試用期間の解雇における失業保険の仕組み
 本採用前の試用期間中、もしくは試用期間終了時に本採用と成らず解雇されてしまった場合…続きを見る

◆試用期間でも失業保険は加入している
 失業保険は、正社員であっても本採用前の試用期間中の社員であっても原則として全ての労働者が加入…続きを見る

◆会社都合か自己都合か?
 試用期間中に解雇を宣告された場合の退職は、自己都合退職になるのか?それとも会社都合退職になるのか?…続きを見る

◆新卒・新入社員の解雇時の失業手当は出る?
 試用期間の失業手当は、原則として試用期間が6ヶ月以上あることが失業手当の給付条件…続きを見る

◆再就職した場合の失業手当について
 現在の会社に再就職し試用期間を迎えている場合の失業手当に関しては、新卒の社員と違い仮に試用期間6ヶ月未満…続きを見る

◆試用期間の退職や解雇のポイント
 試用期間の退職や解雇における失業保険の扱いは、「6ヶ月以上の勤務」となっているかどうかが大きなポイント…続きを見る

◆試用期間中の給料は減額されるケースが大半と理解しておく
 本採用前の試用期間中の給料の扱いはいったいどのようになっているのか疑問に思われる方も多いじゃろう。例えば、正社員の募集で…続きを見る

◆試用期間のアルバイトは時給の減額が多い
 正社員に限らずアルバイトやパートの採用に関しても試用期間を設けておる会社は多くある。尚、アルバイトやパートでは試用期間中の「時給」…続きを見る

◆試用期間中の給料・賃金の設定について
 試用期間の給料に関しては、従業員だけでなく雇用側にとってもどのように扱えばいいのか迷う部分もあるはずじゃ…続きを見る

◆試用期間の給料は最低賃金を下回らない範囲で設定する事
 最低賃金制度の賃金額は日本全国の各都道府県ごとに金額設定が異なっておる点がポイント…続きを見る